アイレーシックについて

従来のレーシック(LASIK)と比べ、一人ひとりの目に合った視力回復へ向けて、すべてをカスタムメイドで治療する次世代のレーシック(LASIK)テクノロジーがアイレーシック(iLASIKR)です。
それぞれの目に合わせた完全カスタムメイドの照射プログラムですので、視力だけではなく「見え方の質」をも改善するアイレーシックは世界のトップクラスのクリニック・医師が推奨しており、また高い安全性、高品質の視力回復の点から、アメリカ国立航空宇宙局(NASA)が宇宙飛行士にも承認した唯一の屈折矯正手術とされ認められています。

角膜は指紋のように人それぞれその形や厚みが異なります。
アイレーシックでは、その患者様だけのオリジナル照射プログラムを作成することで、これまでのレーザー視力矯正手では困難だった角膜のわずかな歪みまで矯正出来るので、鮮やかで質の高い見え方を向上させる事ができます。
同じ1.2の視力を得たとしても、見え方に違いがでるという訳ですね。

そのアイレーシックに必要な3つの精密レーザーは、
●一人ひとりの眼を正確に計測するウェイブスキャン(WaveScan)
●精密なレーザー照射を実現するスター S4 IR(Star S4 IR)
●安全で精度の高いフラップを作成するイントラレース FS60(IntraLase FS60)


そして、検査技術と照射技術が組み合わさってはじめてアイレーシックが生まれる訳です。


術前、当日、術後の過ごし方には若干の注意が必要ですので、クリニックでしっかりとカウンセリングにおいて説明を聞くことをお勧めします。 またアイレーシック(iLASIKR)の適応検査は、実績のあるクリニックで受けて頂く事を強くお勧めします。

<アイレーシック手術を行っているクリニック>

品川近視クリニック

レーシック
↑↑↑公式サイトへは、こちらをクリック↑↑↑

神戸神奈川アイクリニック

神戸神奈川アイクリニックは、2008年1月に日本で初めてアイレーシック(iLASIK)を導入しています。
2009年10月現在症例数は2万5千を越え、日本でNo1の実績を誇る神戸神奈川アイクリニックのアイレーシックをぜひ検討してみてください。

レーシック 視力回復

レーシックの手術について | レーシックの基礎知識 | 手術の内容を見てみよう。 | メリットとデメリット | コストについて調べよう | 受けられない場合も | 失敗ってあるの? | 副作用について | 合併症とは? | 視力の戻り | レーシック検査予約
おすすめサイト1 2 3 4
Copyright (C) 人気の眼科を掲載。 運営者情報 相互リンク