レーシックカメラとは?

レーシックカメラとは、老眼の方でも治療できるレーシックのことをいいます。

目薬で痛みはほとんどなく、手術は数分で完了、近くも遠くも見えるようになります。
最新の老眼治療「レーシックカメラ(アキュフォーカス)は、
老眼、近視、遠視、乱視を同時に治療することで、近くも遠くも快適に見えるようになる治療方法。

レーシックカメラでは、実績も豊富で安心の「フェムトセカンドレーザー」を使用します。
フェムトセカンドレーザーで、角膜にフラップ(ふた)を作成します。
老眼を矯正する「カメラインレー」を挿入して、フラップを元の位置に戻して手術完了。
手術にかかる時間はわずか数分なんです。

レーシックカメラは白内障手術後も治療が可能です。

白内障の手術後に屈折がわずかにずれる場合がありますが、このような方でも
老眼治療で、老眼、近視、遠視、乱視を同時に治すことができるのです。
ただし、白内障種手術後6ヵ月以上経過していないと受けられません。

カメラインレーとは、角膜内に挿入する黒いリングで、コンタクトレンズよりも小さく
直径3.8ミリ、厚さ5ミクロンと小さなものになります。
真ん中に小さい穴が開いていて、ピンホール効果で近くの物が見えるようになります。
見た目は違和感もなく、自然に仕上がります。
術後に取り出すことも可能です。


品川近視クリニックの公式サイト

数分で治療も完了し、視野も広がるなんてほんとにいいですよね。 老眼は治らないと諦めていた方も是非受けて頂きたいですよね。レーシックカメラを詳しく調べてみてはいかがでしょうか

レーシックカメラは品川レーシックの東京と大阪で受けられます。手術を受けるには、まずは無料説明会をうけて、その後、検査後となります。

『今すぐクリックして公式サイトを見に行くには→ レーシックカメラの無料説明会のご予約へ

ご存じですか?生命保険や医療保険に入っていればレーシック手術が安くなることがあります。
詳しくはこちらのレーシック保険のガイドのページをご覧下さい。

レーシックの手術について | レーシックの基礎知識 | 手術の内容を見てみよう。 | メリットとデメリット | コストについて調べよう | 受けられない場合も | 失敗ってあるの? | 副作用について | 合併症とは? | 視力の戻り | レーシック検査予約
おすすめサイト1 2 3 4
Copyright (C) 人気の眼科を掲載。 運営者情報 相互リンク