<月に保険金を約5,000円支払っている人のケース>

今回問い合わせをしてみた保険会社では、加入している保険のコース(掛け金)によって手術給付金額が決まっており、受ける手術によってその何倍、という形での給付となっていました。

掛け金の月額が5,000円の場合  手術給付金7,000円
レーシック手術の場合        手術給付金×15倍

とのことですから、

7,000円×15=10,500円

が保険会社より給付されます。
意外と給付されることに驚きですね。

またそれ以外にも、レーシックは医療費控除の対象になる場合が多いようですので、管轄の税務署に問い合わせて、確認することもお勧めします。

医療費控除とは
1月から12月までの間に、本人または家族が支払った医療費が10万円を越える場合、 確定申告によって税金の還付が受けられる制度です。

この場合も手術代金の領収証は必要となって来ますので、領収証は紛失しないようにしっかり保管しましょう。

安くなったとはいえ、まだまだ高額な手術ですから、こういった保険や制度を知っておき、少しでもお得に治療を受けたいですね。

レーシックを受ける眼科お決まりですか?
人気の眼科からお探しください。

品川近視クリニックのご紹介錦糸眼科のご紹介
神奈川クリニック眼科のご紹介

レーシックの手術について | レーシックの基礎知識 | 手術の内容を見てみよう。 | メリットとデメリット | コストについて調べよう | 受けられない場合も | 失敗ってあるの? | 副作用について | 合併症とは? | 視力の戻り | レーシック検査予約
おすすめサイト1 2 3 4
Copyright (C) 人気の眼科を掲載。 運営者情報 相互リンク