<合併症>

レーシックの手術を受けた際の合併症については、下記のような症状があります。
不安に感じた場合は、納得できるまで、眼科でご相談しましょう。

エピセリウムイングロース
角膜周辺が白っぽくなったり、フラップ面に微細な混濁が見られることがあります。 実際には稀ですが、起こったときにはフラップの洗浄を行います。

術後の乱視
照射がずれて術後に乱視が起こることがあると言われています。しかしちゃんとしたクリニックであれば 専門医が正しく眼球を固定し、眼球を自動追尾するトラッキングシステムで乱視を防止しています。

フラップ形成不全
レーシックはフラップ作成が重要ですが、未熟な医師が行うと不完全なフラップになってしまうことがあります。 しかし機械で行う「イントラレーシック」ではこのような現象が起こった報告は無いそうです。

感染・角膜潰瘍
不潔な手術によって、感染・角膜潰瘍が起こります。治療室がクリーンルームであることはもちろん、 使用する器具まで、常に清潔さを保っているクリニックかどうかが重要です。

レーシックを受ける眼科お決まりですか?
人気の眼科からお探しください。

品川近視クリニックのご紹介錦糸眼科のご紹介
神奈川クリニック眼科のご紹介

レーシックの手術について | レーシックの基礎知識 | 手術の内容を見てみよう。 | メリットとデメリット | コストについて調べよう | 受けられない場合も | 失敗ってあるの? | 副作用について | 合併症とは? | 視力の戻り | レーシック検査予約
おすすめサイト1 2 3 4
Copyright (C) 人気の眼科を掲載。 運営者情報 相互リンク