おすすめのクリニック

錦糸眼科

日本で初めてレーシックを実施した錦糸眼科。
平成5年に設立された屈折異常専門の眼科(医療機関)で、イントラレーシックもアジアではこちらが初めて導入したそうです

<おすすめの理由>
錦糸眼科の特徴は、なんと言っても院長の経歴と実績。

こちらの院長は防衛大学校→東京大学→信州大学医学部と3つもの大学を卒業し、 さらにスタンフォード大学眼科BS課程を修了というものすごい経歴の持ち主です。

レーシック
↑↑↑公式サイトへは、こちらをクリック↑↑↑

今すぐクリックして見に行くにはこちら
⇒⇒⇒ WEBで予約受付中 レーシックの錦糸眼科

学歴がすごいだけではなく、数々の特許を開発したり、学会でも活躍し多くの著書を出版するなど まさにレーシック界では権威の方です。 もちろん研究だけではなく、国内最多の治療実績を持ち、院長自身が行った屈折矯正手術の数は2万8千件を超え、 レーシックの執刀医として国内でも有数の方なのです。

大切な眼を預けるのですから、手術を受ける際にはこんな方なら安心ですね。

院長がこれだけすごいと敷居が高そうなイメージですが、

●初心も予約が可能
●疑問があれば何度でも相談可能
●不安が残っていれば当日キャンセルもOK

と、「納得して手術をしてもらおう」という診療方針です。

また、術後の検診は、当日(または翌日)、1週間、1カ月、3カ月、6カ月の計5回とアフターケアも万全です。

レーシック界では有名なこの錦糸眼科のサイトでは、 手術の副作用や合併症に関する説明が写真や図入りでたいへん詳しく説明されていて、さすが!という感じです。
「手術がどのように行われ、どの部分にレーザーを照射するのか」など、実際の治療の流れが分かりやすく紹介されているので、 手術を検討している方は、ぜひ一度見てみることをお勧めします。

さらに詳しく知りたい方はこちらをクリック ⇒ 錦糸眼科のサイトへ

web相談がありますので、まずは気軽に相談してみることが出来ます!

レーシック
↑↑↑公式サイトへは、こちらをクリック↑↑↑

今すぐクリックして見に行くにはこちら
⇒⇒⇒ WEBで予約受付中 レーシックの錦糸眼科

レーシックの手術について | レーシックの基礎知識 | 手術の内容を見てみよう。 | メリットとデメリット | コストについて調べよう | 受けられない場合も | 失敗ってあるの? | 副作用について | 合併症とは? | 視力の戻り | レーシック検査予約
おすすめサイト1 2 3 4
Copyright (C) 人気の眼科を掲載。 運営者情報 相互リンク